MCG 観戦記 2018

【第1ラウンド】AFL2018シーズン開幕!MCGで観てきました

更新日:

ついにシーズン開幕ですね

2018年のオーストラリアンフットボールリーグ(AFL)が今週開幕しました。運よく会社でチケットをいただけたのでさっそく観戦してきました:)

スタジアムは伝統あるメルボルンクリケットグラウンド(MCG)です。対戦チームはHawthornとCollingwoodです:)

前回に続いてのラグビー観戦です:)

https://keisblog.com/nrl-league-game/

最寄駅はRichmond

AAMI Parkと同様、MCGの最寄り駅はRichmondです。二つのスタジアムは線路を挟んで両隣ですね:)

ただMCGのほうが規模が大きく、AAMI Parkの収容人数30000人に比べMCGは100000人!収容可能です。

MCGを外から

規模が大きいですね!AAMI Parkの数倍はありそう・・・

MCG内

試合開始から少し遅れて行ったのでスムーズに中に入れました。

迫力は圧巻でした!お客さんの入りは7割ぐらいでしたね。それでも70000人近くいることになります。メルボルンのラグビー人気は流石ですね 🙂

第2クォーターからHawthornペース

スタジアムに着いたときは第1クォーターの終了間際でした。いい試合してるなあと思ってましたが、第2クォーターから一気にHawthornのペース!最終的にはCollingwoodに30点差以上をつける完勝となりました。

私たちの席の周りは結構な数のCollingwoodファンの方がいたので、試合が進むごとに声のトーンが下がるのが少し悲しかった 😔 そのなかでも一人のHawthornファンの応援度合いが凄まじく、思わず2人で笑ってしまいました笑

観光にもおすすめ

オーストラリアのラグビー文化を知るのにぴったりです。MCGは市内から一駅のRichmond、もしくはトラムで数駅の位置にあるため交通の便もいいですよ。一度メルボルンに来た際はラグビー観戦をおすすめします 🙂

-MCG, 観戦記 2018

Copyright© AFL JP , 2018 All Rights Reserved.